中年男が美女を虜にする

田舎でセフレを見つける手段は

 

田舎は人口が少ないから田舎。

 

なので出会いのきっかけも大都会に
比較するととても少ないという現実はあります。

 

しかし、田舎と言っても極端な秘境や離島で
無い限りある程度の人は住んでいます。

 

田舎でセフレを見つけるための出会いの手段は

 

近所に住んでいる人と仲良くなる

 

趣味のサークルなどに参加する

 

地域の祭りや交流会に積極的に参加する

 

などが考えられますね。

 

しかし、そもそも女性がセックスしたがっているのか
どうかは外から観察しただけでは判断できません。

 

よっぽど女性馴れしているプレイボーイや
ホストなら出来るでしょうが・・・

 

ましてや田舎では道行く女性をナンパするなんて
手段はほとんど使えません。
(私は勇気もテクニックもありません)

 

 

田舎は人口が少ないので下手に知り合いに
手を出すとバレる確率が高いのも田舎の特徴です。

 

そんな田舎でもセックスしたがっている女性を探すのは
信頼できる大手出会い系サイトがいちばんです。

 

なぜならセフレ募集と書き込んでくれているからです。

 

なのでそういう女性にアプローチすればいいだけのことです。

 

大都会に対して参加人数は極端に少ないですが
車を使って隣の県まで遠征すればかなり窓口は広がります。

 

人口数万くらいの市町村であればセフレを
探している女性は少なからずいるものです。

 

 

ただし出会い系サイトは女性一人に対して
男の数が極端に多いのが欠点の一つでもあります。

 

その点、田舎は参加女性の頭数も少ない代わりに
参加男性の少ないともいえます。

 

人口に比例しているのかどうかはわかりませんが
男女比に大都会も田舎も極端な違いは
ないのではと思われます。

 

出会い系サイトの歴史

 

出会い系サイトというのが日本で始まった
20年位前は男女とも無料で使える出会い系
サイトがたくさんありました。

 

その時代はなんの規制もないので
女性一人に男100人以上という
確率でした。

 

やがて青少年が犯罪に巻き込まれる
事件が多発して規制が厳しくなりました。

 

優良だった無料出会い系サイトは
姿を消してしまいました。

 

代わって男だけ有料の出会い系サイトが
乱立して淘汰されました。

 

有料の出会いサイトの初期は
サクラの花盛りでした。

 

私も数万円はだまし取られました。

 

しかし、今の有名出会い系サイトは
サクラを厳しく取り締まっているので
サイトが自作自演でやってるサクラは
ほとんどいなくなりました。

 

ただし、運営会社とは全く関係の
ない売春業者などが紛れ込んでいるのは
避けられない事実です。

 

私はそういう業者はだいたいわかります。

 

業者は隠語を巧みに使ってアプローチしてきます。

 

業者の見分け方はまた別の記事で紹介します。

 

 

 

田舎でセフレを見つけるのは
出会い系が一番手っ取り早いと思います。

 

出会い系サイトも沢山ありますが
たとえばミントC!Jメール
沢山の女性が毎日セフレを求めて書き込み
しています。

 

その中から自分が行動できる範囲の
女性をピックアップします。

 

車を使うので出会ってからお酒の力を借りて
口説き落としてホテルへ連れ込むという
都会でありがちな手法は使えません。

 

なので出会う前のメールのやり取りの
段階で出会って即日車でホテルへ移動。

 

という約束を取り付けておきます。

 

なかなか即ホテルという女性はいませんが
探せば必ず現実にいるのです。

 

私はそれを体験してきたので
みなさんにもお伝えできたらな
と思い記事を書いています。

 

エロい系の女性が多くいる
優良大手有料出会い系は
ミントC!Jメール
一何使いやすくて見つけやすかったです。